FC2ブログ

ゆか掃除

今村祐華 陶芸のこと、日々のできごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

きき酒評価会。

unnamed_convert_20140215230308.jpg
週末は雪が多いですね…

昨日は、「きき酒評価会」というのに行ってきました。
きき酒というのは本来、いろいろな種類のお酒を飲みくらべてきき酒、というやつですが、昨日行ってきたのは、同じお酒をいろいろなさかづきで飲みくらべるというものでした。そう、きき酒器でした!

雪が積もっていたので、どうしようかなやめようかな…でもせっかくさかづきを作ったのだから行こう!と決めて長靴で京都に行きました。

会場にはそれぞれのさかづきが33個並び、私のさかづきはめちゃめちゃでかくてとてもはずかしかったです
二種類のさかづきを用意していったのですが、ちょうどいいと思っていたほうのやつもかなり大きかったです…

お酒もあんまり飲まないし酒器も初めて作ったので…といってもでかすぎた!他の人の作ったものも見れたので、酒器のふつうのサイズも知ることができましたね…

そしてきき酒が始まり、私たちがいるとざわざわして集中できないということで外に出されました。
ちなみに、京都の酒造メーカーの方や、試験場のバイオの方にきき酒をしてもらいました。

待つこと約一時間半…

部屋に戻るとお酒の香りがホワン…といいにおいがしました。

今回は限定された純米吟醸酒がいちばん美味しく飲める素地や形、厚み、飲み口の形などを探るというもので、器によって味が変わったのでびっくりしましたと言っておられました!

きき猪口(よくある磁器でできていて内側にぐるぐるって描いてあるやつ)を基準に、味や香りが落ちたものもあったとか…!

結果は、磁器のものがやはり良いのでは…と思っていましたが、土ものでも形によってはすごく飲みやすいものもあり、口の広がり方や薄さによって飲んだときにスッと入ってくる。。。器に描かれた絵についても言っておられましたね…

私のは、大きすぎて完全にアウトやな、スルーされると思ってましたが、意外なことに、総評で少し話題になり、良いことも少し言われました。今日来て本当に良かった…と思いました。
ひとりで作っているだけではなかなかわからない、何がわからないかもわからない…
たくさんの発見があったきき酒会は終了しました。

実際に私も自分のと、良いといわれてた人のさかづきで飲んでみました確かに、美味しかった!スッと入ってくるかんじがわかりました。自分で作ったやつのも、美味しかった!そして、日本酒って美味しい

次はもうすこしちいさめに作ろうと思います。大変勉強になりました…




スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。