FC2ブログ

ゆか掃除

今村祐華 陶芸のこと、日々のできごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

旅行2日目。

この前の続きですー。


DSCN5013_convert_20121028221627.jpg
次の日は朝6時ぐらいに起きて海沿いを歩きました。

DSCN5012_convert_20121028221547.jpg
台風が近づいていたからなのか海沿いやからなのか、すごく強風でした。

DSCN5023_convert_20121028221659.jpg
歩くこと約40分でエンジェルロードに着きました。スーパーの近く。

あやしいおじさんがいたので私はあんまり落ち着かなかったのですが、しばらくボーっとしてまた宿に向かって歩き始めました。

妹さんが8時20分までには迎えにきてくれると行ってましたが、待つこと10分。。。あれ?来ない…土庄港まで送っていってくださるのですが、8時40分のフェリーに乗るのに、港までちょっと距離があるのでもう乗れないかな…と思っていたら来ましたー!

超高速で港まで送ってくださり、切符はもう船の中で買ってください!と言われ、私たちが乗り込んだらフェリーはすぐ出航しました危機一髪ですー

そして、いったん豊島の家浦港に着き乗り換えて犬島に行きます。

家浦港に着いた時はもう相当雨がきつくて風もめちゃめちゃ強くなっててこれでフェリーに乗って大丈夫なのかなぁと思いましたが、こんな日でも観光客がいっぱいで、私たちはフェリーの中には入れず、外のめっちゃ雨風があたるとこに乗ることに…

動き出した瞬間めっちゃ水がかかりもう悲鳴ですー
すごく揺れるし寒いしもう死ぬかと思いましたがなんとか犬島に着きましたよ。

あ、でもこのフェリーは乗組員の人も面白いし、慣れてしまえば楽しいのでおススメですー。

DSCN5035_convert_20121029105600.jpg
銅の精錬所がここのメインです。もうとにかく天候が悪すぎてこんな写真しか撮れなかったんですが…
せっかく来たので家プロジェクトも見てまたフェリーで家浦まで戻りました。

豊島美術館まで行ってくれるバスまで1時間おとなしく待つことに…
小豆島でもそうやったんですが、この時期は島の秋祭りみたいなんがやっていたんですが、雨なのですごくかわいそうでした~

DSCN5059_convert_20121029110220.jpg
豊島美術館のバス停降りたとこです。ずっと2組のカップルと行動を共にしてました。もうそれは犬島から。
天気が良ければ海がキレイに見えるはず~

DSCN5062_convert_20121029110559.jpg
美術館に到着~
もやがすごいですが、ホントに来てよかったです!
ドーム型のコンクリの建物+水…なんですが、何時間でもいたいと思えるような不思議な空間でした。また行きたいな。
豊島、オススメです~

DSCN5063_convert_20121029110638.jpg
命のカフェタイム。

DSCN5070_convert_20121029110732.jpg
棚田もリベンジしましたよ。

島で雨が降るとこんなに大変なんやな…と思い港に戻りました。

そして、フェリーに乗って高松へ…
高松港に着いた時の安心感といったらもう…

JRで琴平のお宿まで行って温泉入って寝ました


スポンサーサイト

PageTop

小豆島~香川の旅。

9月の終わりぐらいから腰痛になりました。けっこう痛くて、そのうちろくろとかもできなくなって、寝ることしかできなくて、横になっても痛かったし涙も出てきたので、ついに病院へ

そしてバイトをしばらくお休みさせていただくという暴挙に運動不足ですね…体鍛えなきゃー

相当テンパっていましたが、焚かなければならない窯も終わって、いとこに頼まれていた夫婦茶碗もぎりぎりに焼いて発送し間に合いましたよー
そして、事情があって作業部屋を15日までに空っぽにしなければいけなくて、それも片付いたし、ひと安心

前々から友達と約束してた旅行にも行けないんじゃないかと思ってましたが、腰もだいぶマシになったので行ってきましたー

行先は、まず小豆島ですー。友達の陶器アクセサリーの新しい取扱店が小豆島なんで、納品ついでに旅行へ…最初は違う友達と行く予定やったらしいですが流れて、私が一緒に行ってきました~



DSCN4944_convert_20121022154420.jpg
JRで姫路まで行って、バスで姫路港に行き、フェリーでおよそ1時間半で小豆島に着きました。福田港というところです。

そこからオリーブバスに乗り、約1時間で土庄というところまで移動。「MeiPAM」というギャラリーがこの土庄にあります。このあたりは、迷路のまちと言われていて、細い路地やらがたくさんありました。あとレトロな雰囲気です。
DSCN4975_convert_20121022160230.jpg

ギャラリーは3か所に点在していて、呉服屋の倉庫、米屋の倉庫、喫茶と小料理屋の跡地に少し手を加えていてなかなかおもしろい空間でした。

この日の宿はギャラリーの人用の保養所を貸してくださるとのことでタダしかも車まで貸してくださいましたー!
最近やってる車のCMをすごく思い出しながら、運転しました。

お昼食べてギャラリー付近を散策し、小豆島に着いたのがもうすでに昼過ぎやったので、気づけば3時過ぎ。行きたかった醤油記念館やらオリーブ公園?が閉まるのが早かったので急いで出発しました。

けっこう道に迷ったので醤油は閉まる5分前ぐらいに着きました。ソフトクリームがもう終わるのでそちらを先にどうぞと言われ、ソフトを食べて休憩しました。食べてたら、記念館が閉まりました。

DSCN4986_convert_20121022162424.jpg
建物がちょっと黒くなってるのは、醤油菌のせいらしいです

で、そのあと30分後に閉まるオリーブに急いでまた走り、もうすでに10分前ぐらいでしたが、行きました。
着いたらもう終わりの音楽が鳴っていて、お手洗いだけ借りて、風車のところでボーっとしました。

DSCN4989_convert_20121022160304.jpg
寒かった。
DSCN5001_convert_20121022163221.jpg
オリーブ。

で、そのあと、おススメのスポット中山の棚田へ。映画「八日目の蝉」にでていた棚田らしいです私は八日目の蝉、見ていません。
もう予想はできていてなんとなく嫌な予感はしていましたが、山をのぼっていくうちにあたりは真っ暗に…車をとめる時も降りて見ていてもらわないといけないほど夜道でしたー!

あれ棚田はどこー?とさがしながらもう少し走ってみるとあったー棚田!
暗闇の中にうっすら段々が…ありましたよー。

見えたらほんといい景色やと思います~。

帰ってきて8時ぐらいにお宿近くの美味しい海鮮の居酒屋さんでごはんを食べて、スーパーの横の温泉で癒されて帰って寝ました。車って便利~

夜にギャラリーの方が車を引き取りにきて、明日は会えないのでさよならし、翌日は義理の妹さんが車で迎えに来てくれることになりました。

つづく

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。